gojugata20170509

五十肩は大阪茨木市や高槻市、吹田市でも評判のくぼ整体


五十肩で大阪、茨木市、高槻市、吹田市で病院、治療院、整体、カイロ、整骨院をお探しの方は大阪茨木のくぼ整体へ

病院や整骨院等の保険治療ではなかなか治らない五十肩の症状が数回で改善するには理由があります。


大阪茨木くぼ整体トップページ 料金・時間・地図 当院の施術 お問い合わせ
椎間板ヘルニア 大阪のページ 腰痛 大阪のページ 坐骨神経痛 大阪のページ 頚椎ヘルニア 大阪のページ めまい ふらつき 大阪のページ
骨盤矯正のページ 肩こり・首の痛み 股関節痛のページ 自律神経パニック障害 大阪のページ 五十肩のページ

五十肩が大阪茨木くぼ整体で数回で改善するには理由があります

健友館の本ごじゅうがた

五十肩とは

ある日突然腕が上がらない

上げようとすると激痛が走り力が入らない。



五十肩という名のとおり中年期に多い症状ですが、腕を酷使する仕事のかたは20代で五十肩になるケースもあります。

最近は仕事でパソコンのマウスの使いすぎで腕に疲労が蓄積し五十肩になり当院に来院されるかたもおられます。



五十肩は肩関節周囲炎といい、長年の疲労により肩周りの筋肉や腱、じん帯が硬直し、血行が悪くなることにより、

腕を動かしたときに肩周辺に激痛が走ります。



五十肩は筋肉や腱、じん帯を効果的に「ほぐす」ことにより、痛みを取り去ることができます。

放っておくと1年か2年で痛みは消えますが、肩関節や肩甲骨の稼働が悪くなり腕の動く範囲も小さくなってしまいます。


五十肩になってすぐであれば、一つの筋肉や腱を緩めれば腕はすぐ動くようになります

でもほとんどの方は、まずは整形外科に行き、良くならないから次は整骨院へ通い、

痛みはとれず、痛くて腕を動かさないことにより、日を追うごとに肩周りの細かい筋肉や腱がどんどん萎縮し厄介な症状となっていきます。

こうなると、いくつもの筋肉や腱、靭帯を緩め、肩関節や狭鎖関節、肩鎖関節のズレを正すことが必要になり、

「どこへ行っても治らない」ということになります。

大阪 茨木 くぼ整体ではそんな五十肩の痛みの症状を驚くほど早く解消させることができます。

大阪、茨木市、高槻市、吹田市で五十肩でお困りの方は今すぐご相談ください

こんな症状は五十肩の可能性が高いです

腕を前からあげていくと痛くて上がらない(上がるが痛む)

後ろでエプロンのひもを結ぼうとすると肩が痛む

寝ていると夜中に肩(あるいは腕)がうずいて痛む

手で反対側の肩や腕をを触ろうとすると痛む

なお、腕を横から上げていって肩が痛むのは「肩鎖関節の亜脱臼」、ボールを投げる動作で痛むのは「肩関節の亜脱臼」です。

難治性の五十肩が、大阪茨木くぼ整体で数回で改善する理由

五十肩の治療といえば、肩関節周りや腕の筋肉を緩めることを中心に行うところが多いですが、

筋肉に対する治療だけでは五十肩の症状は改善しません

もちろん筋肉の硬縮を緩めることは当然ですが、重要なのは腱と靭帯を正常化できるかどうかです。

病院や整骨院などの保険治療では腱や靭帯の硬縮を緩めることはできません。

大阪茨木くぼ整体では、筋肉はもちろん、腱や靭帯の硬縮を波動エネルギーで緩めることができるので、

病院や整骨院では難治性とされる五十肩が驚くほどの早さで改善できるのです。

大阪、茨木市、高槻市、吹田市で五十肩でお困りの方は今すぐ当院にご相談ください

五十肩で重要な筋肉、腱、靭帯

五十肩は基本的には腕の使い過ぎによる腕の筋肉の疲労の蓄積です。

また、疲労している腕を下にして横向きに睡眠をとる方も発症しやすくなります。

腕の筋肉の疲労は、肩甲骨から背中や胸の筋肉にも影響を与えます。


腕では上腕三頭筋が重要になります。上腕三頭筋の肩関節よりの腱も重要ですが、

見落としがちなのは、上腕三頭筋のひじ関節よりの腱です。

上腕二頭筋の腱も重要です。

三角筋は特に腱が重要です。

背中では大円筋、小円筋が重要です。肩甲骨の前側の筋肉である肩甲下筋も重要です。

胸では大胸筋、小胸筋、鎖骨下筋肉です。


靭帯では烏口上腕靭帯、烏口肩峯靭帯が重要です。

靭帯の硬縮を緩めることは五十肩治療の真骨頂となります。

当院の五十肩施術


1  腕がどこまで動くか、確認します。どういう動きで痛むか確認し、どの筋肉に問題があるかを確認し施術の組み立てをします。


2  骨盤の歪みのチェックをします。五十肩はもちろん肩の症状ですが、骨盤の歪み、つまり身体の歪みが根本原因だからです。


3  肩、腕、首、背中、腰、お尻の筋肉、腱、靭帯を確認します。靭帯は筋力チェックで確認します。


4  独自の筋肉ホグシで必要な筋肉、腱、靭帯の硬縮を十分ゆるめます。


5  脚、お尻、腰背部を緩め、骨盤の調整をします。


6  胸鎖関節、肩鎖関節、肩関節の矯正を行います。


7  再度、腕の動きを確認します。肩関節の可動域が増えています。

五十肩は、発症してすぐなら1〜2回の施術で改善しますが、発症から何か月も経ったものは完全には改善しない場合もあります。

五十肩ではない肩の痛みもあります

五十肩は痛くて腕が真上まで上らないという症状ですが、真上まで上がるが上げる途中で痛むという症状もあります。

腱板断裂です。

主に棘上筋、上腕二頭筋、小円筋等の腱が部分断裂する症状です。

五十肩は機能性疾患ですが腱板断裂は器質的疾患となり、整体での改善は望めません。

当院では腱板断裂の疑いのある症状の場合は整形外科のMRI検査をお薦めしています。


大阪茨木くぼ整体と二人三脚であなたの辛い五十肩の症状を解決しませんか?
営業案内のページはココをクリックしてください

営業案内ボタン

私のこんな症状が整体で治るの?

お問い合わせはココをクリックしてください↓

お問い合わせボタン

お問い合わせはメールのみ受け付けております。

ご予約は電話で受け付けております。
ホームページ内の症例や体験談、体験談動画はすべての方の改善を保障するものではありません。

大阪府茨木市舟木町4−29 第二椿マンション205

くぼ整体 院長 久保肇

072−636−1132


サイト最終更新日 平成29年9月21日