足のしびれ(坐骨神経痛)の原因と解消法

足のしびれ(坐骨神経痛、椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症)の解消は大阪茨木市のくぼ整体にお任せください

大阪高槻市、吹田市、豊中市、北摂地域では初回からしびれが軽減すると口コミで評判です


足のしびれ(坐骨神経痛)は大阪茨木市の専門整体にお任せください

足のしびれ(坐骨神経痛)でお困りの方は経験実績豊富な大阪茨木市のくぼ整体にお任せください

当院は大阪茨木市で開業以来20年間、首や腰のヘルニアを中心とする神経痛に特化した整体を行ってきました

足のしびれについては経験実績豊富で安心してお任せいただけます

大阪茨木市、高槻市、吹田市、摂津市では、坐骨神経痛が初回から軽減すると口コミで評判です。

ただし、足のしびれは脳血管障害や糖尿病などが原因の場合もあります

まずは病院での検査が必要です

整形外科的な坐骨神経痛の足のしびれと診断された場合は、専門整体である当院の得意分野です

大阪茨木市、高槻市、吹田市、摂津市など北摂で足のしびれ(坐骨神経痛)でお困りの方は当整体にお任せください


健友館の本・グッバイ坐骨神経痛


足のしびれとは

坐骨神経上にしびれや痛みが発症します。

ビリビリしびれる、熱く痛む、ズキズキ疼く、触っても感覚がにぶい、などの症状は辛い症状です

私も過去に経験したのでその辛さはよく分かります。

病院の牽引や電気治療などのリハビリでは治りにくい症状でもあります

ビリビリズキズキという異常知覚や触っても感覚の鈍い感覚鈍麻以外にも、

下肢が動きにくい、力が入らないといった運動麻痺も広義の意味では足のしびれとされています

坐骨神経とは

人体で最も長くて太い神経で、下部腰椎からスタートし、骨盤の中を通り、仙骨孔からお尻に出て、太もも、ふくらはぎ、足先へと続きます。

下肢後面は脛骨神経となり足裏は足底神経と続きます。

下肢全面は腓骨神経となり足の甲は足背皮神経と続きます。

坐骨神経痛のページ


足のしびれの原因

整形外科では足のしびれの原因は、レントゲンやMRIなどの画像診断で、椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、腰椎すべり症などと診断されます。

椎間板ヘルニア

何らかの動作で腰椎と腰椎の間のクッション材である椎間板が圧迫され、中身(髄核)が外へ出て神経を圧迫し、足のしびれが発症するとされています。

ヘルニアで最も多いのは腰椎4番~5番の間で、しびれはお尻から太もも外側、すねの前面にでます。

痛みやしびれから筋力低下が起こる事もあり、この部位のヘルニアではつま先が上げにくくなります。

次に多いヘルニアは腰椎5番~仙骨1番の間で、お尻から太もも裏、ふくらはぎから足裏にしびれが発症します。

筋力低下ではつま先立ち(背伸び)ができにくくなります。

腰椎3番~4番の間のヘルニアは太ももの全面にしびれが出ます。

椎間板ヘルニアのページ

脊柱管狭窄症

加齢によっての骨の変形や腰椎のすべりで脊柱管が狭くなり神経が圧迫されることによりしびれが発症するとされています。

腰椎3~5番のどこが狭くなっているかによって椎間板ヘルニアと同様の部位にしびれが出ます。

脊柱管狭窄症のページ


足のしびれの本当の原因は筋肉の硬結という考え方

医学界でも神経の圧迫が原因ではないという意見もあります(加茂整形外科のホームページ

神経の圧迫は運動麻痺や知覚鈍麻を引き起こすがビリビリズキズキといったしびれや痛みは起こさないからです。

このしびれの原因が筋肉にあるという考え方は筋筋膜性疼痛症候群という理論です。

筋筋膜性疼痛症候群についてはこちらのページをご覧ください

トリガーポイント注射はこの考え方です。

日頃の姿勢や動作、ヘルニアの突出等によりトリガーポイントと呼ばれる筋肉のシコリができます。

このトリガーポイントが足の痛みやしびれという疼痛の原因です。

トリガーポイントを押すと、足のしびれが強くなったり、反対に消えたりします。

このトリガーポイントは筋肉を構成する筋繊維を包む筋膜が癒着しています。

当院でも足のしびれや痛みが完全に改善された方が再度MRIを撮ると、ヘルニアはそのままだったということが数例あります

大阪茨木市のくぼ整体では経験上、足のしびれの原因は、坐骨神経上の筋肉や筋膜、靭帯の硬結の影響が大きいと考えています

腰椎の歪みを正して椎間板への圧迫を減らすとともに、原因となる筋肉、筋膜、靭帯の硬結を解決すれば、異常知覚だけでなく感覚鈍麻や運動麻痺も改善されています。


足のしびれの解消のための3つのポイント

トリガーポイントを緩める

しびれの直接原因となるトリガーポイントを緩めれば症状は解消します。

筋繊維を包む筋膜が癒着しているため、押したり揉んだりではなかなか緩みません。

病院ではエコーを見ながらピンポイントで生理食塩水注射し筋膜の癒着をはがす「エコーガイド下筋膜リリース」という方法もあるようです。

大阪茨木市のくぼ整体では独自の無痛ポジショナル操法や、気エネルギーを使った独自の手圧操法でトリガーポイントを素早く緩めることができます。

根本原因である身体の歪みを正す

トリガーポイントも発生する原因というものがあります。

身体の歪みとヘルニアの突出です。

身体の歪みをそのままにしておくと、またすぐにトリガーポイントが発生することになりかねません。

身体の歪みを正すことは、ヘルニアへの圧迫を減らし、足のしびれの再発を防ぐうえで必要です。

ストレスをリセットする

ストレスのリセットも足のしびれの解消には必要です。

ストレスをリセットすることで自然治癒力が回復し改善が早くなりますし、再発も少なくなります。


大阪茨木市のくぼ整体が、足のしびれを初回から大幅に軽減できる理由

あなたに最適な整体を組み立て、効果は初回から実感していただきます

足のしびれといっても、発症する場所や原因は様々です。

身体の軸の狂い、骨盤の歪み、仙腸関節や股関節、腰椎や椎間板、筋肉、靭帯、トリガーポイントなどなど

大阪茨木市のくぼ整体はあなたの状態に合わせたオーダーメイドの施術を心がけています。

適切な整体を行えば効果は必ず初回から実感できます。

筋肉や筋膜を瞬時に緩め、歪みを正すことができます

トリガーポイントを解消し骨盤や腰椎の歪みを正せば、足の痛みやしびれはなくなります。

大阪茨木市のくぼ整体では独自の操法で素早く筋肉や筋膜を緩め身体の歪みを正すことができます。

独自の無痛ポジショナル操法は高齢者にも安全です。

独自の手圧操法では気エネルギーを使い筋肉の硬結が瞬時に緩みます。

独自の骨動操法では無痛でソフトに骨盤や腰椎を正すことができます。

ストレスを浄化することで改善速度が高くなり再発を防止できます

最近は医学界でもストレスが疼痛やしびれの発症に影響を与えていることが認められています

ストレスが原因の痛みや症状もあるほどです

ストレスは改善のブレーキとなり、また再発を誘引します

当院では波動のヒーリングでストレスを浄化することが可能なので、改善スピードが速く、低い再発率を誇ります

大阪茨木市、高槻市、吹田市、摂津市など北摂で足のしびれでお困りの方は当整体にお任せください


ついかんばん体験談

患者様の喜びの体験談と症例

お尻と左足の痛みとしびれの大阪市阿倍野区の56歳の女性

81821喜びの声

ホームページ内の足のしびれの症例や体験談は、あくまでも個人の感想で、すべての方の改善を保障するものではありません

体験談本文

左足の痛みとしびれにゆううつな毎日で少しでも和らげて楽になりたいと思い、ネットでくぼ先生を知りお伺いしました。

整体自体初めてでしたので最初は半信半疑でしたが回を重ねていくうちに和らぐというより痛みもしびれもほとんどよくなってきました。

本当にうれしく感謝しています。

院長コメント

大阪市阿倍野区の女性は、7か月前から左のお尻と左足のしびれと痛みが出て病院で坐骨神経痛と診断されリハビリを続けるが、

左足のしびれと痛みはだんだんひどくなり、MRIを撮ると椎間板ヘルニアと診断されたらしいです。

鎮痛剤を毎日飲んでおられました。

初回の整体の改善で鎮痛剤を飲まずにすむようになったそうです。

5回目の整体の後は椎間板ヘルニアの左足のしびれと痛みはほとんどなくなり、6回の整体で終了されました。


左脚のしびれの大阪府摂津市の42歳の男性

333喜びの声

体験談本文

椎間板ヘルニアで、左足がしびれ、10分も立っていられなかったのですが、先生の施術で痛みがなくなりました。

以後10年間リハビリだと思って月一度施術に通っていますが何も問題なく、快適に毎日の生活を送ることができています。

ありがとうございます。

院長コメント

大阪府摂津市の男性は、椎間板ヘルニアの左足のしびれと痛みが無くなった後も定期的にメンテナンス整体に通われています


椎間板ヘルニアで歩くのが辛い大阪府茨木市の53歳の男性

21喜びの声

体験談本文

椎間板ヘルニアで50メートル歩くのも辛かった私の足を、ゴルフができるほどに治してもらいました。

久保先生は気さくな良い先生です。

院長コメント

大阪府茨木市の男性は最初は足をひきずってお越しになりました。

左足の痛みやしびれはなくなりましたが、足裏の軽いしびれは取れませんでした。

1か月に一度、椎間板ヘルニアの左脚のしびれと痛みが再発しないようにご来院いただいています。

椎間板ヘルニアのページにも多数の喜びの声がございます


症例集

大阪府吹田市の男性T・Iさんの太もも前面のしびれの症例

大阪吹田市の男性は1か月前に重い物を持った時に腰に痛みが走ったらしい。

なかなか治まらず、そのうち右足の太ももの前側にしびれ痛みが出るようになる。

整形外科のMRIでは腰椎3番~4番の椎間板ヘルニアと診断されたそうです。

5回ブロック注射をするも良くならず、当整体にお越しになりました。

身体の歪み、筋肉、筋膜、靭帯を整えました。

順調に改善され、5回の整体の後は痛みもしびれもなくなり6回で終了しました。


大阪府摂津市の男性H・Kさんの右足のしびれの症例

大阪摂津市の男性は以前からの坐骨神経痛が悪化されたようでした。

病院のMRIでは腰椎4番~5番のヘルニアで、腰を後ろに反らすと右足がしびれてズキズキ痛むということでした。

トリガーポイントを緩め身体の歪みを正し、ストレスをリセットしました。

初回の整体の後はしびれや痛みは少しの軽減でしたが、翌日以降に解消してしまったそうです。

2回目の予約を「痛くなくなった」とキャンセルされました。


大阪府箕面市の女性M・Nさんの右のお尻から足へのしびれの症例

大阪箕面市の女性は2年前に腰の激痛で救急車で病院に運ばれたそうです。

MRIではヘルニアが3か所あると診断される。

その後半年ほどで治まったが、2か月前から同じような症状が再発したそうです。

右のお尻から足が重く、長時間立ったり座ったりでしびれて痛くなるという症状でした。

腰椎3~5番と胸椎10~12番にずれがありました。

トリガーポイントを処置し、歪みを整え、ストレスのリセットを行いました。

初回の整体の後はしびれも痛みも解消しました。

2回目にお越しになった時は症状はなかったので、あとは様子を見ることとなりました。


右足のしびれとお尻の痛み K.Uさん 京都府八幡市の57歳男性の症例

京都府八幡市の男性は5ヶ月前から右のお尻が痛くなる。

3ヶ月前から右足の外側がしびれ、電気の走るような痛みを覚える。

整形外科のMRIで椎間板ヘルニアと診断された。

整形外科へ治療で通うもしびれはだんだん強くなり、医者には手術を勧められる。

通勤の電車で座っていたり立っていたりが耐えられず、会社を休職中に当院に来院された。

京都のご自宅から当院までは車で40~50分かかるので、奥様の運転で、座席を倒し寝た状態で来られた。

1回目の整体でお尻の痛みと足のしびれは大幅に改善。帰りは車に座って帰ることができた

2回目の整体の後、仕事に復帰できた

5回の整体で椎間板ヘルニアのお尻と足のしびれは消滅しました


2度の手術後の左足のしびれ K・Hさん 大阪市の31歳の女性の症例

大阪市の女性は今年の三月から左の腰に疼痛が出て、そのうち左足にしびれが出て歩けなくなったらしいです。

病院のMRI検査では腰椎5番と仙骨1番の間の椎間板ヘルニアが痺れの原因と診断されたそうです。

4月末に椎間板ヘルニアの手術を受けたがしびれは全く変わらない状態なので、再度6月上旬に手術を受けられたらしいです。

左足のしびれは少し緩和し、なんとか歩けるようにはなったものの、治ったという感覚は全然しないということでした。

50メートルも歩くと腰から足まで電気の走るようなしびれと激痛が走り、しばらくうずくまって休まないと歩き続けられないということでした。

初回の整体の後は左足のしびれはずいぶん改善したようですが、3日後にはぶり返したらしいです。

2回目の整体の後は良い状態が5日ほど続いたそうです。

3回目の整体の後はしびれはなくなり、筋肉の突っ張ったような感覚が残るということでした。

4回目の整体の後は左足のしびれを感じることはほとんどなくなったようです。

5回整体を行いましたが、6回目の施術の2日前に予約をキャンセルされました。

「もう良くなったのでキャンセルさせてください。またなにかあった時はよろしくお願いします。本当にありがとうございました」という電話でした。

2回の椎間板ヘルニアの手術でも治らなかった左足のしびれがなくなって、本当に良かったと思います。


17年間続いた左足のしびれ N・Mさん 大阪市鶴見区の69歳の女性の症例

大阪市鶴見区の男性は17年前に左足の痺れと強い痛みで検査入院をされたそうです。

診断は腰椎5番~仙骨の椎間板ヘルニア。

痛みは自然治癒したそうですが、それ以来17年間ずっと左足の膝から下が痺れた状態が続いていたそうです。

最近は腰痛も出てきて、台所での立ち仕事がつらいということでした。

左骨盤が上方変位で腰椎は左湾曲でした。

腰椎と骨盤の歪みを正し、骨盤周りの筋肉の緊張を念入りに緩め正常化しました。

初回施術後は左足のしびれは感じなくなり、足首に違和感が残りました。

腰は軽くなったと喜んでいただきました。

2回目の整体の後は腰の痛みはなくなり、左脚も足の甲にほんの少し違和感が残るだけとなりました。 大阪茨木くぼ整体で足のしびれが早期完治する理由は、椎間板ヘルニアのページへ


椎間板ヘルニアの激痛で歩けなくなり退職 兵庫県西宮市の43歳女性の症例 

兵庫県西宮市の女性は7か月前の朝に腰に違和感を覚え、その後お尻や足に痛みがでてきたらしい。

その後歩けなくなり病院のMRIでは腰椎5番~仙骨1番の椎間板ヘルニアと診断されたそうです。

ブロック注射も効かなかったそうです。

その後整骨院に何十回も通いやっと歩けるようになったものの、椎間板ヘルニアの強い痛みは治らないとお困りでした。

今でもロキソニンなしでは生活できない状態で、仕事も退職されたそうです。

初回の整体の後から徐々に痛みは減り、3回目の施術後はロキソニンが要らなくなったそうです。

4回目の後は痛みを忘れている時間が増えたそうです。

6回目の後は痛みはほとんどなくなったが、違和感が残る状態。

8回目の後、少しぶり返すが、9回目の後は椎間板ヘルニアのお尻や足の痛みや違和感は全くなくなったそうです。

10回の整体で椎間板ヘルニアを卒業されました。


椎間板ヘルニアの足のしびれと痛み、足首の痛み R・Nさん 大阪市の男性の症例

大阪市の男性は半年前から腰痛があり、そのうち太ももの付け根と足首に痛みがでて、足もしびれてきたらしい。

病院のMRI検査で腰椎4番~5番の椎間板ヘルニアと診断されたそうです。

初回の整体の後は2日ぐらいは良かったが痛み痺れは戻ったそうです。

痛みやしびれの戻りは想定内のこと。

初回に効果が出れば、戻りが有っても良くなるケースがほとんどです。

2回目の後には足首の痛みは多少残るが足のしびれはなくなったようです。

4回目の後は足首の痛みもなくなったので、5回の整体で終了しました。


椎間板ヘルニアの左足のしびれと痛み M・Iさん 大阪市の23歳女性の症例

4か月前にぎっくり腰を患い、その後左足にしびれがでてきたそうです。

病院のMRIでは椎間板ヘルニアと診断された。

鎮痛剤を飲まないと我慢できない左足のしびれでお困りでした。

鎮痛剤を飲んでいても立ち上がる時や座っているときに左足のの強いしびれがあるということでした。

初回整体後4日ほどは良かったが、その後左足のしびれが戻ったそうです。

3回目の後は鎮痛剤がなくても我慢できる程度のしびれになったそうです。

4回目の後は、昼間は痛みはないが、仕事で疲れた夜は左足がしびれて痛くなる。

5回目の後は夜にたまにしびれて痛くなる程度になった。

8回の整体で無事椎間板ヘルニア卒業されました。


分離すべり症の右足のしびれ A・Nさん 奈良市の57歳女性の症例

奈良市の女性は2年前から右足のしびれと痛みでお困りでした。

病院では分離すべり症と診断され、手術を進められているとお悩みでした。

3回の整体で足のしびれはなくなり、痛みも緩和した。

4回目の整体以降痛みもなくなり、5回の施術以降来院なし。


椎間板ヘルニアの腰の痛みと足のしびれ Y・Iさん 38歳男性 大阪府東大阪市

2年前に病院でヘルニアと診断されたそうです。

痛みやしびれは完治しないが、騙しだまし生活してきたらしい。

前屈や後屈で痛みとしびれがでます。

腰椎3~5番に変位があり、腰椎4番~5番にヘルニアの反応がありました。

また仕事のストレスも抱えておられました。

要所の筋肉を緩め、骨盤や脊椎を正し、ストレスを浄化しました。

整体をくりかえすごとに痛みは徐々に減っていき、5回の整体で生活に支障のないレベルになりました。

その後はしばらくの間、月に一度のメンテナンスにお越しになりましたが、最近はお見えになっていません。

椎間板ヘルニアの右足のしびれの再発 K・Yさん 大阪府八尾市の37歳の男性の症例

大阪八尾市の男性は2年前に椎間板ヘルニアと診断されたそうです。

その時は自然治癒していたが半年前にぎっくり腰になり、その後症状が再発したらしい。

右の腰痛と右足のしびれでお困りでした。

右脚が1・5センチ短く骨盤が歪んでいました。右の起立筋群が異常に緊張しておられました。

腰椎は右変位でした。

緊張した筋肉を緩め、仙腸関節を調整して骨盤をただし、腰椎の歪みも正しました。

初回の整体で椎間板ヘルニアの右足のしびれはなくなったそうです。

3回の整体で症状はなくなったということでした。


腰椎椎間板ヘルニア H・Sさん 京都府城陽市の37歳の女性の症例

京都府城陽市の女性は20日前から左腰から左足にかけてしびれと痛みが発症、10日後には歩けなくなった。

病院での検査で、椎間板ヘルニアと診断された。

左のお尻、ソケイ部、左太もも外側、左脛、左脚親指に激痛があり、歩行が辛い。

初回は家族の運転する車で来院された。

骨盤、仙骨、腰椎の変位と股関節の変位を矯正し、腰部、臀部、股関節周りの筋肉の硬直を緩めた

初回整体の後、椎間板ヘルニアの痛みは半減。自力で普通に歩行できるようになる

2回目の来院はご自分で車を運転して来られた。痛みは相当楽という

2回目の後、痛みやしびれはほとんど無くなり、たまに痛みがでる程度。

5回の整体で終了しました。


大阪茨木くぼ整体と二人三脚であなたの辛い足のしびれの解消をめざしませんか?


大阪、高槻市、吹田市、茨木市、摂津市で足のしびれでお悩みの方は、 くぼ整体にお任せください

大阪 茨木 くぼ整体で、あなたの辛い坐骨神経痛を改善しませんか

大阪府 茨木市 舟木町4-29-205 072-636-1132